社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、
全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間
   平成29年6月1日から平成34年5月31日までの2年間

2. 計画内容
( 目標1 )
計画期間内に、職場における育児に関する意識を高め、育児を行う従業員に対し
理解と強力が得られる風土及び体制とする。
( 対策 )
平成29年6月〜育児に関する諸制度について資料を作成し、全社員に配布する。
平成29年6月〜全社員を対象に育児に関する意識調査を行い、目標度を確認する

( 目標2 )
急な長期休業者にも業務に支障をきたさない職場の体制整備を行う。
( 対策 )
 
平成30年4月
1. 長期休業者が出た場合の問題の洗い出しを行う。
2. 1で出た問題の臨時雇用も含め、解決方法を検討し、必要な体制整備を行う。
3. 体制整備に必要な研修を管理職を対象に行うとともに、全社員に周知する。

( 目標3 )
計画期間内に、希望者に対し職場見学を実現する。
( 対策 )
平成29年7月〜本社及び工場において実施内容の企画を開始。
毎年8月〜夏休み期間における職場見学会の開催。

平成29年6月1日 株式会社システムアーク

 

 

 

株式会社システム・アーク
http://www.system-ark-jp.com/